4つのポイント

住宅購入の際、最低でも考えておきたいのは、住宅を構える地域、住まいとなる建物の種類、購入予算、入居をする時期の4つです。実際に不動産業者もこの4つを聞くことによって依頼人が考えている住宅についてある程度の想像をすることができますし、実際の物件を進めやすくなるのでてきぱきと作業を進めることにつながるのです。

Copyright ©All rights reserved.一戸建て住宅不動産の希望条件とは.